JALのファーストクラスにお得に乗るにはどうしたらいい?ファーストクラスってどんな感じ?

ビジネスクラスを利用されたことがない方だっていますが、ファーストクラスともなれば、もっと利用したことがある方は少ないですよね。

そんなJALのファーストクラスにお得に乗ることはできるのでしょうか。そのためには一体どうしたら良いのでしょうか。そして、ファーストクラスは実際どんな風な内容になっているのでしょうか。

JALのファーストクラスってそもそもどんな感じになっているか教えて!

JALのファーストクラス、これは今では国内線にも国際線似もありますがどんな感じになっているのでしょうか。国内線の場合、淡いカラーの本革シートを使い、リクライニングもばっちりなものとなっています。

テーブルもウッド素材となっており、カラー的にも和まされる空間が仕上がっています。隣の席とはつながっていても、パーティションで仕切られているので、プライベートを維持することができます。

ヘッドレストやアームレストもあって、短時間のフライトであっても寛げること間違いなしです。もちろん、毛布やスリッパなどのアメニティも用意されていて、エコノミークラスでは出ない機内食やアルコールも、満足いくものがそろい、提供されています。

そして、JAL国際線のファーストクラスですが、まず食事はビジネスでも豪華なのに、それ以上に厳選された有名なシェフによって考案されたメニューが用意されているので、機内にいながらも、まるで有名店へきているような気分になれますよ。

コーヒーやお茶など、エコノミークラスでも提供されるような飲み物は、厳選された著名な銘柄を使用しているということ、飲み物も、日本酒やシャンパンとそろっていますがどれもハイクオリティなものを提供しています。

ソフトドリンクであっても、エコノミークラスでは提供されないようなものも用意しているので、どんなドリンクがあるかチェックしてくださいね。シートに関しては、フルフラットで、まさに個室というよりお部屋が作れる状況です。

モニターの大きさは23インチ、シートはまるで応接室のソファーのような向かい合って個人のソファーが2つに並んでいるかの状態で、それをフラットにすれば、ベッドにもなり、テレビを見ながら寝ることができる、超リラックス空間です。

JALのファーストクラスをお得に利用するためにはどんな方法をとればよいのか

JALの国内線にもファーストクラスがあります。この場合、エコノミークラスの普通運賃と比較しても、片道1万円も変わりません。ですので、ちょっと贅沢をしたいかてゃマイルを使ってこれを購入したり、普通にファーストクラスのチケットを購入しても、さほど財布の痛手にはなりません。

しかし、JALの国際線のファーストクラスを利用するとなると、ビジネスクラスでも相当な金額さがエコノミークラスとビジネスクラスの間ではあるのに、ビジネスクラスとファーストクラスの金額の差ともなれば、距離が長くなればなるほど、相当なものとなりますよね。

そこで、お得にJALの国際線のファーストクラスを利用するためにはどんな方法をとればよいのかということをご紹介しましょう。まずは、旅行時期を選ぶことです。繁忙期は狙ってはいけません。

日本でいえば、年末年始、ゴールデンウィーク、お盆がそれにあたりますが、欧米の場合は、年末年始、夏休み(5月末から8月あたりまで)、そして3月か4月にあるイースター(各年によって日付が異なります)が繁忙期となります。

そして、国によっては、日本のゴールデンウィークのように、連休がある所もあるので、そういった日にちは学校も会社も休みになりやすく、旅行に出やすくなるので、かなり前からフライトもホテルも埋まる傾向にありますので、注意してください。

そんな時期を外しつつ、ファーストクラスのチケットを購入するのではなく、ビジネスクラスのチケットを購入してください。そうすることで、空席があれば、マイルを利用してアップグレードすることができるからです。

それができれば、片道何十万円単位の費用を抑えることができるので、かなりお得にファーストクラスを利用できます。

jal クレジットカードTOP