JALで働くにはどうしたらいいの!?大学出身者も就職しやすい?

日本の大手企業の1つでもあるJAL,ここで就職したいと思っている方も多いですよね。毎年人気の就職したい企業ランキングにランクインしています。

そんなJALで働くにはどうしたらいいのでしょうか。航空系の専門学校へ行かずとも、大学出身者でもJALは就職しやすいのでしょうか。リアルな就職事情に迫ってみましょう。

JALで働く大学出身者は高学歴、スポーツマンが多い!

大手企業で働きたいと思っている方はとても多いですが、中でも航空系企業は本当に人気が高いです。その人気の航空業界の大手として知られるJALで働機体と思っている方もとても多いですよね。

では、そのJALに就職するのには、航空系の専門学校や大学などを出ていないと入ることはできないのでしょうか。そんなことをここでは見ていきましょう。まず、結論から言ってしまうと、もちろん、航空系の専門学校などの出身者である必要はありません。

一般の大学や短大出身の方でも就職することはできます。実は、JALの社員さんというのは、大学出身者の方はとても多いです。しかも、いわゆる高学歴の方が多く、慶應大学や明治大学など、六大出身の方もかなりいるのです。

そして、この大学出身者の方で特徴的なことが、かなりスポーツマンが多いということなのです。これは、他の大手企業でもよくあることです。というのも、スポーツマンというのは、基本的に上下関係が厳しいですし、そもそも、スポーツ自体も、かなりの体力と忍耐力がなければ続けることはできませんよね。

だからこそJALでも大学出身者であり、スポーツ経験者である方がよく採用される傾向にあるのです。つまり、大手企業で働いていくための厳しさにも耐えていける、上下関係もしっかりと身についている礼儀のある人物で、忍耐力もあるから、そう簡単には辞めたりしないということです。

こういった特徴があるからか、JALの社員さんというのは、フットワークも軽め(言われたことはできるだけ早く、そしてフレキシブルに対応してくれます)で、やはり社員さんの中の上下ははっきりとしているということが、JALで働いていない人から見てもそう見えます。

JALで働きたいなら、求人情報も色々な媒体でチェックしなくちゃ!

常に就職先として人気の大手企業であるJALで働きたいと思っている方は多いですよね。ですが、働きたいと思っても、一体どんな媒体をチェックすればJALの求人情報をゲットできるのかということをきちんとご存知ですか。

JALで働きたい方は必見のJALの求人情報をどんな媒体でチェックできるかをご紹介したいと思います。まずは何と言っても、JALのホームページは随時求人情報を載せています。ただし、応募しているのは全部のセクションではなく、CAを募集していたり、パイロットを募集していることもあれば、整備士など、それはその時の状況によって当然異なります。

ですが、運がよければあなたが就きたい職種の募集にあたることもありますから、毎日のようにチェックしてみると良いでしょう。そして、もう1つは、航空系職種からの求人のみを扱ったサイトがあります。これをチェックしていれば、JALの様々な職種の求人を出しているので、色々な方にチャンスがありますよ。

そして、正社員にはこだわっていないという方は、派遣社員として働くチャンスだってあります。ですので、航空系に強い派遣会社に登録したり、一般的に大手といわれる派遣会社に登録してみるのもおすすめです。

大手の派遣会社だと、求人情報もたくさん常に抱えているので、気になる企業の求人も見つかりやすいです。そして、忘れてはいけないのが、求人情報だけに頼らないということです。

もし、JALで働く方、それに、JALとかかわりのある仕事をしている方などがいれば、その人を通じて求人情報があればもらうというように、抜かりなく色々な媒体を使って情報を得ましょう。そうすれば、夢のJALでの就職への道も広がりますよ。

jal クレジットカードTOP