JALが提供するクレジットカードをとことん知りたい!どれが一番お得?!

ANAもそうですし、海外の航空会社でもクレジットカードを発行しています。もちろんJALも発行しています。そこで、ここでは、JALが提供するクレジットカードについて見ていきましょう。一体どのJALクレジットカードがお得なのか、どんな内容になっているのか、とことん調べてみたいと思います。

マイルが貯まりやすいJALのクレジットカードは一体どれなの!?

JALのマイルを効率よく貯めたいというのであれば、やはり、JALが発行するクレジットカードを持たないと始めらないといえるでしょう。もちろん、JALのマイレージカードを持っているだけであっても、毎日のように飛行機に乗っているというのであれば、すぐにマイルはたまります。

しかし、そういった方は数少ないですし、こういった方であっても、クレジットカードを持っていた方が当然、特典があるのでお得になります。では、数あるJALのクレジットカード、この中でマイルがたまりやすいクレジットカードはどれなのでしょうか。

これは、スターウッドプリファードゲストアメリカンエキスプレスカード、通称SPGアメックスと呼ばれるクレジットカードです。実はこれ、JALが発行するカードではないのです。ですので、このカードともう1枚JALが発行する大人気のJALカードTOKYU POINT CLUBQビザカードと併用するのがおすすめなのです。

その理由は、JALカードで日々の支払いをします(ショッピングや公共料金もどんどんここから支払うとマイル(ポイント)はどんどん貯まります)。ここでポイントは、JALカードショッピングマイルプレミアムを付けることを忘れないでくださいね。

入会するだけでマイルももらえます。これを使うことでJALのフリーチケットを貯まった(変換した)マイルで交換することができます。しかし、ご紹介したSPGアメックスはJALカードではないので、これができないのです。しかし、JALカードよりもマイルの貯まる率が高いのです。

100円で1.25マイル(JALカードは200円で1マイル)も貯まりますし、このマイルに有効期限はありません。実は、ANAマイルも貯められるという最強カードでもあります。この貯めたマイルはもちろん、JALのフリーチケット(もちろんANAに好感した場合はANAのフリーチケットになる)を得ることなどもできます。

おすすめのJALが発行するクレジットカードは一体どれ?!

JALカードはいくつかありますが、おすすめのカードも人それぞれで異なります。何といっても、こういったJALやANAなどの航空会社が発行するクレジットカードというのは、年会費がかかるということがデメリットの1つです(そんなに高いものではありませんが、カードによってはかなりかかるものもあります)。

そんなJALカードの中でも年会費のかからないクレジットカードがあるので、年会費がネックになっている方にはこれがおすすめです。そのカードは、JMBイオンカードです。最近、イオングループは本当に勢いを増して、このイオンが発行するクレジットカードというのも大人気です。

そんなイオンとJALが合体したカードは、年会費無料です。ただし、色々と気を付けなければならないポイントもあります。JAL発行ではなく、JALマイレージバンクと提携したクレジットカードとなりますから、ボーナスマイルなどはつきません。

しかし、イオンをよく利用される方はご存知のように、イオンには2倍デイや5倍デイという日があります。そういったときには、通常200円で1マイルに換算されますが、2倍デイは2マイル、5倍デイは5マイル加算されるので、うまくこれを使えば、どんどんマイルが貯まります。

今話題のWAON機能もついているのはうれしいですよね。そして、もう1枚が、これも人気の1枚なのですが、こちらは年会費は2,160円から(オプションをつけることで変わります)と有料です。

それがJALカード TOKYU POINT ClubQ Visaカードで、WAONとPASMOのチャージの際にもマイルが貯まるといううれしい機能付きです。こういった機能はこのクレジットカードにしかないので、かなり貴重ですよね。

オプションをつけることで100円1マイル計算で加算される高還元率のクレジットカードですよ。加入時にもボーナスマイルが色々ともらえ、カードの種類によっては、最大10,000マイル以上もボーナスマイルが付きます。

JALのクレジットカードを持っていれば、チェックインもスムーズになる?

JALのクレジットカードを持っていれば、チェックインもスムーズになるといううわさを聞いたことがあるなんて言う方もいるのではないでしょうか。その真偽のほどをここでは見ていきましょう。この噂、本当といってよいでしょう。

JALカードで、IC機能が付いているものに関しては、いわゆるタッチ&ゴー機能、つまり、荷物検査場でカードを機械にタッチすれば、そのまま搭乗口に行っていただけるというものです。国内線に関しては、JALカードを持っていなくてもこれができます。

しかし、それができるようにするには、搭乗前にJALのアプリをスマホにダウンロードして必要な情報(マイレージナンバーやパスワード)を入力しなければいけません。これをやっておけば、スマホの電源が入っていなくても、荷物検査場でチェックインできてしまうのです。

そして、国際線の場合ですが、国際線の場合は搭乗の際のチェックインは国内線よりはるかに厳しくなるので、さすがにタッチ&ゴーはできないのですが、JALカードを持っていると、ビジネスクラスのチェックインカウンターを利用することができる方もいます。

ただし、これはすべてのJALカードではなく、指定されたもののみとなります。その対象となる方たちは、CLUB-Aカード、CLUB-Aゴールドカード、JALダイナースカード、プラチナ、JAL CLUB EST会員である方のみとなります。

これを利用したいという方は、必ずカードをチェックインカウンターで提示してくださいね。ビジネスクラスのチェックインカウンターは、どんなに混雑したとしても、エコノミークラスのチェックインカウンターの列よりも長くなることはありません。

なったとしても、エコノミークラスの方たちよりも、ビジネスクラスのチェックインカウンターに並んでいる方が優先されるので、国際線の面倒なチェックインもかなりスムーズに進めますし、何よりも時短になるので、ストレスフリーの旅ができます。

JALのクレジットカードでwaonをチャージするとマイルが貯まるって本当?

JALのクレジットカードでwaonをチャージするとマイルが貯まるというのは本当なのかというと、これは本当です。そもそも、waonとは電子マネーで、最近これをポイントサイトなどでポイントを貯めてwaonに引き換えている方もすごく多いですよね。

そのwaonは、皆さんもよく使われるであろう、PASMOやSuicaのように、カードにチャージして電子マネーにするというものです。例えば、イオンJMBカードはJALが発行するクレジットカードではなく、イオンから発酵されるクレジットカードです。

これは、waonで200円支払いにつき、JALマイルが1マイル貯まるというものです。イオンの2倍デイの日には200円で2マイル貯まります。そして、もう1つが、おすすめのクレジットカードとしても紹介しているJALカード TOKYU POINT ClubQはやはりおすすめのクレジットカードだけあって、waonにも対応しています。

なんと、このカードにwaonをチャージするだけで200円ごとに1マイル加算されます。さらに、このチャージして電子マネーとなったwaonで支払う際には、200円ごとに1マイルが加算されるというものなのです。

チャージする時にも支払う時にもマイルが入るのですから、これはかなりお得だと言えます。このカードを手に入れた方は、日頃からwaonにチャージすること、そして、waonを使って色々なショッピングをすれば、知らぬ間にマイルが貯まっていくということです。

ただし、マイルを貯めたいがために、無駄にwaonを使っていたら、お金が足りなくなってしまうので、その点にだけは注意してくださいね。ちなみに、いちいちwaonにチャージするのは面倒くさいという方もいますよね。

そういった方には、JMB WAONオートチャージサービスというものもあり、自動的にwaonにチャージされるシステムになっていますから、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

jal 航空券 予約